注目のトピック

おすすめ名医紹介

群馬県おすすめの歯周病の名医6人

群馬県おすすめの歯周病の名医

群馬県で歯周病を治療できる歯科医院をお探しの方はいませんか? 本記事では、群馬県のおすすめ歯科医院を徹底解説します! 歯周病治療のためにクリニックを探されている方はぜひお役立てください。

歯周病とは

歯周病とは、どのような病気なのでしょうか? 原因や症状、予防法について解説します。

歯周病の症状

歯周病には以下のような症状があります。あてはまるものがあれば歯周病の可能性があるため、クリニックで検査を受けると良いでしょう。

・起床時に、口の中がネバネバする
・歯磨きのときに出血がある
・硬いものが噛みにくい
・口臭が気になる
・歯肉がときどき腫れる
・歯肉が下がり、歯と歯の間に隙間がある
・歯がグラグラする

歯周病の原因

歯周病とは細菌感染によっておこる炎症性疾患であり、歯茎や歯を支える骨が溶ける病気です。 歯と歯肉の境目がしっかり清掃されていないと細菌がたまって歯肉が炎症を起こし、赤くなったり腫れたりします。さらに進行すると膿や歯がグラグラと揺れる歯の動揺が生じ、最終的には歯を抜かなければならなくなる可能性もあります。 歯磨きが十分になされていなかったり、砂糖を過剰に摂取したりすることによって、歯垢(プラーク)ができ、歯周病を引き起こすとされています。歯垢は放置すると硬くなり、歯石に変化し歯の表面に付着するため、歯磨きでは除去できません。

歯周病の予防法

歯周病予防のためには、毎日の歯磨きや定期的な歯石除去が大切です。 歯磨きにおいては、良い歯ブラシの選び方や、歯ブラシの持ち方、毛先の当て方、動かし方、力の入れ方など、適切な歯磨き方法を実践することが必要です。また、歯石は自分で除去できないため定期的にクリニックで歯石を除去してもらう必要があります。 さらに、糖尿病のような全身疾患がある場合は、歯周病になりやすいとされています。また喫煙も歯周病を悪化させる要因の1つです。生活習慣の改善や禁煙によって、歯周病予防をすることも大切です。

群馬県の歯周病でおすすめの名医

平嶋 雄一 ひらしま歯科@北群馬郡

平嶋 雄一(ひらしま歯科)

プロフィール

平嶋先生は、日本歯科大学新潟歯学部を卒業後、歯周病学会指導医をもつ保坂均先生の元で研鑽を積まれ、日本歯周病学会 歯周病専門医を取得されたそうです。日本臨床歯周病学会にも所属しており、患者さんを幸せにする診療を心がけております。丁寧なカウンセリング、詳しい検査や説明を行った上で、さまざまな選択肢を用意し治療に臨むことを徹底されているそうです。歯周病治療を基礎に置きながら、幅広い診療を行われています。

平嶋先生はこんなドクター

本気で悩んでいる方に合わせた治療を提供

平嶋先生は歯やお口について本気で悩まれている患者さん一人ひとりに適した、オーダーメイドの治療を提供することを大切にされているそうです。インフォームド・コンセント(説明と同意)を重視されており、お口の中の状態をしっかり把握したうえで、一人ひとりに合った治療方法と計画を提案することを意識されているそうです。治療法ごとのメリットやデメリットを説明し、患者さんが治療方針にしっかりと納得し同意されてから治療に進むことを徹底されています。

歯周病学会専門医による精密な治療!

院長は日本歯周病学会歯周病専門医の資格をお持ちで、精度の高い歯周病治療を提供されています。重度の歯周病に対しては、口腔内の状態を精細に診断したうえで、細胞を増やす成長因子(リグロス)やエムドゲインという歯周組織再生用材料を用いた再生療法による治療を行われているといいます。リグロスでは、フラップ手術(歯肉を開き)でプラークなどを取り除いた後に歯槽骨が欠損している部分にリグロスを塗布し歯周組織の再生を促します。エムドゲインゲルでは手術で歯肉を切開した後、清掃した歯根の表面にたんぱく質の一種を主成分に持つエムドゲインゲルを塗布されています。

チーム医療を重視!治療後のサポートも徹底

ひらしま歯科では女性ドクターも活躍しており平嶋先生と同様に歯周外科やインプラント治療も行っております。歯科での嫌な経験がある方はお気軽に聞いてくださいと仰っており優しくお話を聞いてくれるそうです。また日本口腔外科学会 口腔外科指導医の資格を持つドクターも在籍し、難症例にも対応可能です。ひらしま歯科は、治療が終了した後も健康なお口の状態を維持できるようにサポートすることに注力されているそうです。歯科衛生士も全員が歯科用ルーペを使用し拡大した視野でスケーリングなどのメンテナンスを精密に行われているといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯周病学会 歯周病専門医
  • 日本臨床歯周病学会

平嶋先生の所属クリニック

ひらしま歯科
ひらしま歯科の基本情報

診療時間

火〜金 8:30〜12:30/14:00〜17:30(予約制)
土 8:30〜15:00(予約制)

休診日

月・日・祝日

診療内容

歯周病治療
インプラント
一般歯科
小児歯科
口腔外科
審美治療

住所

群馬県北群馬郡榛東村山子田1482-2

アクセス

上越線 群馬総社駅より車で15分

電話番号

0279-30-5454

治療費用(税込)

エムドゲイン治療の費用 30,000~75,000円
骨補填材の費用 25,000円

治療期間

2、3ヵ月〜数年

治療回数

症状による

ひらしま歯科のお問い合わせ

中曽根 直弘 中曽根歯科医院@高崎市

プロフィール

中曽根直弘先生は、新潟大学歯学部を卒業され、同大学大学院の医歯学総合研究科を修了して歯学博士を取得された日本歯周病学会 歯周病専門医です。同大学医歯学総合病院などで研鑽を積まれました。法輪寺第二保育園などの嘱託医も務めています。歯を残す治療に注力されており、予防治療にも力を入れているそうです。地域の身近な歯科医院となることを目指して、日々の診療に臨まれているといいます。

中曽根先生はこんなドクター

中曽根先生は、フラップ手術(付着療法)による歯周病の治療に対応されているそうです。歯槽骨の破壊が大きく、歯周ポケットが深い箇所はスケーリングだけでは歯石を取り除くことができないため、歯茎を外側に開いて歯根を露出させたうえで、細かい部分まで歯石を取り除かれているといいます。歯茎を切開して骨から剥離させ、直視下で歯石や感染した歯肉を除去し、残った健康な部分を縫い合わせるそうです。歯周組織再生誘導による治療も行われており、フラップ手術に加えてゴアテックスやコラーゲンなどの膜を貼り付けたり、エナメルマトリックスと呼ばれるたんぱく質を塗布したりすることで、歯周組織の再生を促進させることができるといいます。骨の再生も期待できる治療方法で、手術により元の健康な状態と同じ構造で組織の再生を促すことが可能だそうです。

中曽根先生は、予防治療も提供されています。定期的にお口のケアを行い、検査・管理することで、治療終了後の病気の再発を予防されているそうです。3ヵ月ごとのメンテナンスを提案されており、リスクの少ない患者さんの場合は間隔を少しずつ長くしながら、負担が少なくなるように進められているそうです。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本歯周病学会 歯周病専門医

中曽根先生の所属クリニック

中曽根歯科医院
中曽根歯科医院の基本情報

診療時間

月・火・木・金 9:30〜13:00/15:00〜18:00
土 9:30〜13:00/15:00〜17:30
※受付は30分前まで

休診日

水・日・祝日

診療内容

歯周病治療
一般歯科
予防治療
小児歯科
審美治療

住所

群馬県高崎市弓町127-1

アクセス

上越線 高崎駅より徒歩14分

電話番号

027-322-3459

中曽根歯科医院のお問い合わせ

森 公祐 森デンタルクリニック@前橋市

プロフィール

森公祐先生は、昭和大学歯学部を卒業され、同大学歯科部第2口腔外科や宇山歯科医院などで研鑽を積まれた日本歯周病学会 歯周病専門医です。森先生は初診の患者さんで応急処置のみを希望されている方以外には、まずは自分の口の中の状況を知ってもらうことを徹底されているそうです。その後に患者さんと資料を共有したうえで、病気になった原因と治療方法について説明されているといいます。

森先生はこんなドクター

森先生は、歯周病の治療を行われています。軽度の歯周病であれば歯や歯の周りを清潔に保つ治療で対応されているそうですが、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には歯周組織を回復させるための歯周外科手術を実施されているそうです。その手術治療を補助するために、エムドゲインゲル(※)などの歯周組織再生誘導材料を用いられることもあるといいます。エムドゲインゲルは、子どもの歯が生えてくる際に重要な働きをするたん白質の一種でできており、手術部位にエムドゲインゲルを塗布することで歯の発生過程に似た環境を再現することができ、初めて歯が生えたときと同様の強固な付着機能を持つ歯周組織の再生を促し、健康な歯周組織を取り戻すことが期待できるそうです。
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

森先生は、光殺菌による先進的な歯周病菌殺菌システムも導入されています。メチレンブルーを主成分としたバイオジェルで細菌を染色し、無熱の赤色光と化学反応させることで活性酸素を発生させ、細菌を死滅させることができるといいます。これはインプラント周囲炎に対しても効果的で、治療が終了した後も口の中の衛生状態を定期的に検査することを推奨されています。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯周病学会 歯周病専門医

森先生の所属クリニック

森デンタルクリニック
森デンタルクリニックの基本情報

診療時間

月・火・水・金 9:00〜12:30/14:00〜18:00
土 9:00〜13:00/14:00〜17:30

休診日

木・日・祝日

診療内容

歯周病治療
インプラント
一般歯科
小児歯科
口腔外科
審美治療

住所

群馬県前橋市荻窪町1200-4

アクセス

上毛電鉄線 江木駅より徒歩8分

電話番号

027-289-5656

森デンタルクリニックのお問い合わせ

小松 寿明 こまつデンタルクリニック@伊勢崎市

プロフィール

小松寿明先生は、北海道医療大学歯学部を卒業され、同大学大学院で歯学博士を取得された日本歯周病学会 認定医です。同大学歯学部の口腔機能修復・再建学系の歯周歯内治療学分野や、小野里歯科などで研鑽を積まれました。臨床研修指導医も務められています。清潔な院内環境で、患者さんに心から安心してもらい満足してもらえるような、先進的な歯科医療の提供を心がけられているそうです。

小松先生はこんなドクター

小松先生は歯周病の治療において、患者さんによる普段のセルフケアを重視されているそうです。患者さんごとの歯並びや噛み合わせ、歯の状態や持病の状況に合わせて、歯ブラシや歯間ブラシなどの正しい使用方法をアドバイスされているといいます。プラークコントロールも行われており、歯磨きでは落としづらく取りにくい場所のプラークや、プラークが固まってしまった歯石を定期的に除去されているそうです。歯周病はならないように努めることが肝心と考えられていますが、もしなってしまった場合でもこれまでに培われてきた技術と知識を駆使してしっかりと治療を施されているといいます。

小松先生は、歯周病で歯を支える骨が溶けてなくなってしまった症例に対して、エムドゲイン再生療法(※)を行われているそうです。歯が作られる際に分泌されるタンパク質が主成分のエムドゲインゲルという薬剤を骨が失われた歯根の表面に塗ることで歯が発生する環境がその部分に再現され、骨や歯根膜を作る細胞が呼び込まれるため骨が再生されるといいます。全体的に骨が下がっている重度のケースでは効果がないため、事前にしっかりと診査する必要があるそうです。
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本歯周病学会 認定医

小松先生の所属クリニック

こまつデンタルクリニック
こまつデンタルクリニックの基本情報

診療時間

月・火・水・金 9:00〜13:00/14:00〜18:30
木・土 9:00〜14:30

休診日

日・祝日

診療内容

歯周病治療
予防治療
小児歯科
一般歯科
審美治療
矯正歯科

住所

群馬県伊勢崎市乾町119

アクセス

JR 伊勢崎駅より徒歩20分

電話番号

0270-75-4145

こまつデンタルクリニックのお問い合わせ

新家 央康 太田中央歯科クリニック@太田市

プロフィール

新家央康先生は、新潟大学歯学部歯学科を卒業され、明海大学社会人大学院の臨床歯科医学歯周病科を修了して、歯学博士を取得された日本歯周病学会 歯周病専門医です。同大学の歯周病科などで研鑽を積まれました。口の状態をしっかりと理解してもらうことから治療を開始されているそうです。患者さんにも正しい歯磨き方法を習得してもらい、治療後の良い状態を保つことを目指して、日々の診療にあたられているといいます。

新家先生はこんなドクター

新家先生は、スケーリングによる歯周病治療を行われています。通常の歯磨きでは除去することが難しいたまったプラークが石灰化した歯石を、スケーラーという専用の器具を使用して除去し、口の中をきれいに掃除されているそうです。スケーリングとルートプレーニングを合わせて行うSRPという治療にも対応されており、専用の器具を使用して歯の隙間や歯周ポケットなどの細部に付着しているプラークや歯石も除去した後、仕上げに歯の表面を滑らかにするルートプレーニングを行うことで、プラークの蓄積を抑制されているといいます。

新家先生は、フラップ手術による歯周病治療も行われているそうです。歯周ポケットが深くなると専用の器具を使用しても歯石の除去が困難となるため、外科処置による治療を実施する必要があるといいます。歯の周辺の歯茎を少し切開して、歯根に沈着している汚染物質をきれいに除去されているそうです。再生療法にも対応されており、重度の歯周病によって歯周組織が破壊されている場合に、歯周組織の再生を促す成分が配合されたエムドゲインゲイル(※)を患部に使用することで、骨や歯茎の組織の回復を図られているといいます。
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。

主な資格・所属・学会

  • 歯学博士
  • 日本歯周病学会 歯周病専門医

新家先生の所属クリニック

太田中央歯科クリニック
太田中央歯科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・木・金 9:00〜12:30/14:00〜18:00
土 9:00〜12:00/13:00〜17:00

休診日

水・日・祝日

診療内容

歯周病治療
一般歯科
小児歯科
審美治療
インプラント

住所

群馬県太田市別所町28-1

アクセス

東武伊勢崎線 細谷駅より車で6分

電話番号

0276-52-8095

太田中央歯科クリニックのお問い合わせ

豊田 庸光 リーフ歯科クリニック@前橋市

プロフィール

豊田庸光先生は、新潟大学歯学部を卒業され、同大学医歯学総合病院などで研鑽を積まれた日本歯周病学会 認定医です。日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医の資格もお持ちです。定期的に研修やセミナーに参加し、歯科医療の技術と知識を磨かれています。患者さんとしっかりとコミュニケーションを取り、口の状況や治療内容についてきちんと説明し、丁寧に治療を行うことをモットーにして、日々の診療にあたられているそうです。

豊田先生はこんなドクター

豊田先生は豊富な経験と培ってきた技術を生かして、質の高い歯周病治療の提供を目指しているそうです。歯周病の治療には患者さん本人が行うセルフケアと、歯科医師や歯科衛生士が行うプロフェショナルケアの2つのケアが必要と考えており、患者さん自身が積極的に治療に参加し、一緒に治していくという意識を持ってもらったうえで、医師がしっかりとサポートすることを意識されているといいます。重症の歯周病の場合でも歯を抜かずにすむ歯周外科治療などの高度な治療にも対応されているそうです。

豊田先生は、マタニティ歯科治療にも対応されています。妊娠中の方を対象に、口の健康を守るための予防治療を行われているといいます。妊娠中はつわりで歯磨きがしづらかったり、体調が悪くて十分な歯磨きができなかったりしがちなため、口の中で細菌が増殖しやすくなるうえに妊娠中に増加する女性ホルモンが歯周病菌の栄養源になるため、歯周病にかかりやすくなるそうです。そのため、積極的に歯科を受診して、口のケアを行うことが大切だといいます。

主な資格・所属・学会

  • 日本歯周病学会 認定医
  • 日本顎咬合学会 認定医

豊田先生の所属クリニック

リーフ歯科クリニック
リーフ歯科クリニックの基本情報

診療時間

月・火・金・土 9:00〜13:00/14:30〜17:30
水 9:00〜13:00/15:30〜17:30

休診日

木・日

診療内容

歯周病治療
一般歯科
小児歯科
矯正歯科
口腔外科
予防治療
審美治療
インプラント

住所

群馬県前橋市富士見町時沢116-3

アクセス

関越交通 不動入口バス停より徒歩1分

電話番号

027-289-1182

リーフ歯科クリニックのお問い合わせ

RELATED

PAGE TOP