注目のトピック

歯周病

重度の歯周病ってどんな症状?重度の歯周病になったときの対処方法や予防方法をご紹介!

看護師

「重度の歯周病」とは、歯肉の炎症が進行して、歯を支える骨や歯槽膜が損傷する状態です。このような病気になると、口の中の痛みや腫れ、出血、口臭などの症状が現れます。重度の歯周病は、歯を失うだけでなく、全身の健康にも影響を及ぼす危険性があるため、早期発見と治療が重要です。今回は重度の歯周病の症状や原因について解説します。対処方法や予防方法についてもみていきましょう。

重度の歯周病について

重度の歯周病ってどんな症状ですか?
重度の歯周病になると、以下のような症状が現れることがあります。

・歯肉が腫れ上がって赤くなる
・歯周ポケット(歯と歯肉の境目にできる溝)が深くなり、歯肉から膿が出ることがある
・歯がグラついたり、歯の位置が変わったりする
・歯石が付着している場合が多く、口臭や口の中が不快になる
・歯痛や出血、炎症が起こることがある

重度の歯周病になる原因には、何がありますか?
重度の歯周病の原因は、以下のようなものが考えられます。

・不適切な歯磨きや口腔衛生の習慣:
歯磨きが不十分であったり、歯ブラシの使用方法が誤っていたりすると、歯垢や歯石が歯肉にたまり、歯周病の原因となります。

・喫煙:
喫煙は、口の中の細菌のバランスを崩し、歯周病を引き起こす原因となります。

・生活習慣病:
糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、免疫力を低下させ、歯周病を進行させる原因となります。

・遺伝的要因:
遺伝的な要因も、歯周病の発症に関与しているとされています。

・歯科治療の不十分な歯の治療:
虫歯や歯根の治療が不十分だったり、歯のかみ合わせが悪い場合には、歯周病が進行する原因となります。

重度の歯周病の対処方法について

重度の歯周病の治療ってどんなことをするんですか?
重度の歯周病の治療には、以下のような方法があります。

治療の初期段階では、歯周病の進行を抑えるために、口腔内の清掃を徹底し、歯垢や歯石を除去します。歯石除去の方法には、スケーリングとルートプレーニングがあります。

治療の進行に応じて、歯茎や歯肉を炎症から回復させるために、抗生物質や抗炎症薬を使用することもあります。

歯周ポケットが深くなってしまった場合は、外科的な治療が必要になる場合があります。例えば、歯周病を引き起こしているバクテリアを取り除く手術、歯周ポケットを縮小する手術、歯肉移植などがあります。

治療後は、定期的なメンテナンスが必要です。定期的な歯科検診やクリーニングを受けることで、再発を防止することができます。

重度の歯周病治療にかかる期間はどのくらいですか?
重度の歯周病治療にかかる期間は、病状の進行度合いや治療方法によって異なります。治療が必要な箇所や手術の回数、治療の難易度なども影響します。治療の期間は、1回の治療で完了する場合もあれば、数回にわたる治療が必要な場合もあります。また、治療後の経過観察や定期的なメンテナンスの必要性もありますので、医師の指示に従って治療を受けることが重要です。

重度の歯周病の予防方法について

重度の歯周病にならないためには、どうしたらいいですか?
重度の歯周病を予防するためには、以下のような方法があります。

正しい歯磨きを習慣化する:
適切な歯磨きを習慣化し、歯垢をきちんと取り除くことが大切です。歯ブラシやデンタルフロス、マウスウォッシュを使って、歯周病を引き起こす歯垢を除去しましょう。

健康的な食生活を心がける:
バランスの良い食生活を心がけ、ビタミンCやD、カルシウム、鉄分など、歯や歯茎の健康に必要な栄養素を摂取するようにしましょう。

喫煙を控える:
喫煙は歯周病のリスクを高めますので、禁煙するか、できるだけ控えるようにしましょう。

歯科医師の定期的なチェックアップ:
歯科医師による口腔内のチェックアップを定期的に受け、早期発見・早期治療することが大切です。また、歯石の除去や歯のクリーニングなど、プロの手によるメンテナンスも必要です。

ストレスを減らす:
ストレスは免疫力を低下させるため、歯周病にかかりやすくなる可能性があります。ストレスを減らすために、適度な運動やリラックスする時間を作ることが大切です。

重度の歯周病になりやすい人はどんな人ですか?
重度の歯周病になりやすい人には、以下のような特徴があります。

歯磨きが不十分な人:
歯垢が歯と歯茎の境目にたまり、歯周病の原因となる歯周ポケットを作りやすくなります。

喫煙者:
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、歯周病菌が繁殖しやすい環境を作り出します。

食生活が偏っている人:
栄養バランスの偏った食生活は免疫力を低下させ、歯周病にかかりやすくなります。

ストレスが多い人:
ストレスは免疫力を低下させ、歯周病にかかりやすくなります。

遺伝的な要因:
遺伝的な要因も歯周病にかかるリスクを高めます。

編集部まとめ

重度の歯周病は、歯や歯茎が著しく損傷し、歯を失う原因になる可能性があります。歯肉の出血、腫れ、口臭、歯周ポケットの深さの増加などが一般的な症状です。重度の歯周病になった場合、歯医者による治療が必要です。歯周病の進行を止め、歯や歯茎の損傷を修復するために、歯石除去、歯肉手術、抗生物質などの治療が必要です。また、予防には、適切な歯磨き、定期的な歯科検診、タバコやストレスの避け方、バランスのとれた食事などが大切です。

RELATED

PAGE TOP