注目のトピック

日本歯周病学会専門医・認定医のブログ

歯肉から血がでるのは歯周病のサイン?歯周病と出血の関係や対処法など徹底解説!

歯肉から血がでるのは歯周病のサイン?

歯肉から血がでるのは歯周病のサインなのでしょうか? 本記事では歯周病と血の関係について以下の点を中心にご紹介します。

  • 歯周病について
  • 歯周病と出血の関係
  • 歯肉から出血した場合の対処法

歯周病と血の関係について理解するためにもご参考いただけますと幸いです。ぜひ最後までお読みください。

歯周病について

歯周病について

歯周病とはどのような病気ですか?
歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患で、歯の周りの歯肉が炎症を起こしたり、歯槽骨 が溶けてしまう病気です。 歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないと、そこに多くの細菌が停滞し、歯肉のきわが炎症を起こして赤くなったり腫れたりしますが、痛みはほとんどの場合にはありません。さらに進行すると膿がでたり歯がグラグラしたりするようになり、最後には歯を抜かなければならなくなってしまいます。
歯周病の症状はどのようなものですか?
歯周病の症状には、口臭、口の中がネバネバする、歯みがき後に血が混じる、歯肉が赤く腫れる、歯肉が下がり歯が長く見える、歯肉を押すと血や膿が出る、歯と歯の間に物が詰まりやすい、歯が浮いたような感じがする、歯並びが変わった気がする、歯が揺れている気がするなどがあります。
歯周病を予防するためにはどうすれば良いですか?
歯周病の予防には、正しい方法で毎日歯磨きを行うこと、歯肉の中まで入っている歯石を完全に取り除き、炎症を引き起こす細菌を徹底的に除去すること、さらに歯の根の表面を滑らかにして、再度歯石がつきにくくすることが必要です。歯周病の早期発見・治療のため、歯科衛生士による専門的なクリーニングなどのメインテナンスを定期的に受けることが重要です。

歯周病と出血の関係

歯周病と出血の関係

歯肉から出血するのは、歯周病だからですか?
歯肉からの出血の大部分は歯周病が原因となっています。歯周病は歯垢 (プラーク) が歯と歯肉の間に溜まり、そのプラークに付着している細菌が歯肉溝に侵入し、炎症を引き起こす病気です。この炎症が出血の原因となります。初期の段階で、炎症は歯肉の中にとどまっていますが、進行すると歯槽骨にまで影響を及ぼします。 その他、歯肉の炎症は糖尿病や白血病、更年期障害、ビタミンC欠乏症、妊娠などでも引き起こされることがあります。
歯周病以外で歯肉から出血する原因は、何が考えられますか?
歯周病以外で歯肉から出血する原因としては、虫歯や歯のかぶせ物の問題、根の先の炎症などが考えられます。大きな虫歯が歯肉の下まで進行している場合や、歯のかぶせ物がうまく合っていない場合、これらの部分から出血することがあります。 また、歯根の中に細菌が侵入し、根の先に炎症を起こすことも出血の原因となります。
歯肉から出血する場合、どのような病気が考えられますか?
歯肉から出血する場合に考えられる病気は、歯周炎、歯肉炎、虫歯、そして根の先の炎症などがあります。特に歯周病は、歯肉からの出血の原因のうち、90%以上を占めると言われています。 また、歯肉からの出血は、糖尿病や白血病などの全身疾患のサインであることもあります。そのため、歯肉からの出血が見られた場合は、早めに歯科医に相談することが重要です。

歯肉から血が出る場合の対処法

歯肉から血が出る場合の対処法

歯肉から出血したら、注意したほうがいいですか?
歯肉からの出血は、歯周病の可能性を示しています。歯周病は日本人が歯を失う原因の第一位であり、自覚症状がほとんどなく進行するため、早期発見が重要です。歯周病は初期段階から出血します。歯周病が進行すると、顎の骨が溶けてしまう可能性があり、一度溶けてしまった骨は元通りにすることはできません。 そのため、早期発見・早期治療が重要です。また、歯ぎしりやくいしばり、強い力での歯磨き、特定の薬の服用、ドライマウス、ホルモンバランスの変化、特定の病気、喫煙なども歯肉からの出血を引き起こす可能性があります。
歯肉から出血した場合の対処法はありますか?
歯肉からの出血を止めるためには、まず原因となる歯周病菌の塊であるプラークを歯磨きで取り除くことが重要です。また、やわらかい歯ブラシを使用し、歯肉を優しくマッサージするように磨くことも。 歯と効果が期待できます。歯の間の汚れを取り除くため、デンタルフロスを正しく使用することも重要です。また、殺菌作用のある歯みがき剤の使用や、アルコール性の洗口剤の使用を控えることも推奨されます。

編集部まとめ

編集部まとめ

ここまでに歯周病と血の関係についてお伝えしてきました。歯周病と血の関係の要点をまとめると以下の通りです。

  • 歯周病は細菌の感染によって引き起こされる炎症性の疾患であり、歯肉や歯槽骨などが溶けてしまう疾患である
  • 歯肉からの出血の大部分は歯周病が主な原因となっており、細菌が歯肉に侵入することで起こる炎症
  • 歯肉からの出血を止めるためには、まず原因となる歯周病菌の塊であるプラークを歯磨きで取り除くことが重要

これらの情報が少しでも皆さまのお役に立てば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

RELATED

PAGE TOP

電話コンシェルジュ専用番号

受付時間 平日:9時~18時
お電話でご案内できます!
0120-600-461